・08/08/30:FMヨコハマの小山薫堂さん、柳井麻希さんの番組に井鍋安弘が生出演してきました!

「朝が苦手なのを克服したい!」
「グッスリ深く眠って疲れを取るのに、自分に合った方法は?」


私たち「いなべ」の調査と快眠診断におまかせ下さい!
最近、食事に気を付ける人は増えましたが、その食事の消化・吸収を
睡眠のとり方」左右します。ただ適当に寝ている睡眠を快眠に変えるだけで、
朝の体調・毎日の体が軽くなるんですね。

早速あなたも実感してみませんか?私たちがお手伝いします!

【ランキング実績】
・08/04/14:にほんブログ村ランキング/「睡眠」部門1位到達
小山薫堂がホテル企画で採用した寝具が買える!
「日本一の眠り馬鹿」井鍋安弘とスタッフ
あなたの快眠案内所


井鍋物語
プロフィール、
もっと言えば
私の原点です。


便秘対策には食べる物よりまず○○!


ここをクリックすると、今一番人気のインテリアショップを一覧できます。

以前雑誌の記事でメジャーリーガーの
松井秀喜選手が、強さの秘密は

快眠快食快便

の3つだと答えていました。

j0405346s.jpg

スタッフの私も、実は「いなべ」で相談する前は
便秘が悩みの種だったんですね。


では、便秘対策といえば思い浮かぶものって
何でしょう。

昔コマーシャルで、
「便秘には、1に運動、2に食事!」
と言っていました。
(有名な、ピンクの小粒のやつです。)


ところが、今日のタイトルを見ておそらく
予想がついた方も多いと思いますが、

便秘の改善には、食べる物よりまず「快眠

なのです。

ではなぜ、睡眠不足が便秘の原因にまでなるのでしょうか。

私たちの体は通常、交感神経副交感神経を司る
自律神経の働きによって正常に動いています。

便が作られるのは、主に副交感神経が優位になる夜中です。
寝ている間に、腸は周期的に運動を繰り返し、便が作られます。

言い換えれば、睡眠不足が続くと十分な便が作られない上に、
睡眠と覚醒のリズム・体温リズムなどといった「生体リズム」が
大きく乱れてしまうのです。

すると自律神経が不安定になり、便秘が引き起こされる…

というわけだったのです。


ちなみに20代女性にはストレス性の便秘が多いのですが、
これは睡眠不足でストレスの解消ができていないのが原因です。

ますます自分に合った快眠方法を追及しない手はありませんね。
(みやもと)


にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

ここをクリックすると、今日本で一番評判のインテリアショップが
分かります。


本日もご一読、ありがとうございました。

快眠と寝具ならおまかせ:いなべスタッフ一同

この記事を読んだ人に読まれた他の記事


この記事と同じカテゴリーの最新記事

いなべ快眠ブログにコメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:
http://www.my-nemuri.jp/mt/mt-tb.cgi/228

トラックバック

» 松井秀喜選手 結婚 from 金魚鉢
子育て検定昨日も入れましたが、 松井秀喜選手婚約かと思いきや? もうすでに結婚されていたのですね〜 野球も結婚生活もがんばってください。 最近スタッフの... 続きを読む