・08/08/30:FMヨコハマの小山薫堂さん、柳井麻希さんの番組に井鍋安弘が生出演してきました!

「朝が苦手なのを克服したい!」
「グッスリ深く眠って疲れを取るのに、自分に合った方法は?」


私たち「いなべ」の調査と快眠診断におまかせ下さい!
最近、食事に気を付ける人は増えましたが、その食事の消化・吸収を
睡眠のとり方」左右します。ただ適当に寝ている睡眠を快眠に変えるだけで、
朝の体調・毎日の体が軽くなるんですね。

早速あなたも実感してみませんか?私たちがお手伝いします!

【ランキング実績】
・08/04/14:にほんブログ村ランキング/「睡眠」部門1位到達
小山薫堂がホテル企画で採用した寝具が買える!
「日本一の眠り馬鹿」井鍋安弘とスタッフ
あなたの快眠案内所


井鍋物語
プロフィール、
もっと言えば
私の原点です。


美肌のためのたんぱく質は、眠り方によっては太るもと!


ここをクリックすると、今一番人気のインテリアショップを一覧できます。

今日は、美肌に興味のある方々には、とても興味深い内容です。


睡眠直後から3時間が美肌作りの分かれ道
(エキサイト健康コラムより)

肌の再生には、セラミド、タンパク質、コラーゲンが不可欠だということです。 これらの成分を良質であればあるほど、美肌になるのです。

では、成分を良質にするためには、どうしたらいいのか・・・。
それは良質なタンパク質をしっかり摂ることです。

もしかしたら、ここまではよくご存じの方もいらっしゃるかも
しれませんね。

しかし・・・


問題は、たんぱく質をしっかりとっていても、
それがきちんと身体に吸収されているか
なんですよね。


その吸収を促すのが、実は
睡眠快眠
なのです。

睡眠には大きく2つの目的があります。 1つは疲れをとったり、消耗した部分を補う、 つまり肌や髪の修復する、リカバリーのため。 もう1つはエネルギーを蓄積する、チャージのためです。 とくに睡眠直後から3時間くらいは、成長ホルモンが 盛んに分泌されるのですが、この成長ホルモンが 修復作業を促すのです。

そして、この修復のタイミングの時にたんぱく質が
きちんと使われないと、ただチャージ⇒たまるだけ。

たまるだけ⇒太るだけ

という、恐ろしいことになってしまうのですね。


「たんぱく質が体内に吸収される時間」と
「睡眠時間」はきちんと分けなければなりません。

だから、寝る直前の3時間以内に食事は控えましょう、
ということなのです。

また、もちろん眠りの質が良くない(眠りが浅い)場合も、
やっぱり美肌のためのターンオーバーはうまくいきません。

そこで、ぐっすり眠るためにオススメな快眠グッズが
正眠アロマセットです。

健康と美容の両方を支える睡眠の質を追求する。
これが、今多くの方にとって
(外で働いている方も、うちでがんばっているお母さんにも)
大事な豊かさの一つなのではと私は思います。
(快眠スタッフ:みやもと)


にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

ここをクリックすると、今日本で一番評判のインテリアショップが
分かります。


本日もご一読、ありがとうございました。

快眠と寝具ならおまかせ:いなべスタッフ一同

この記事を読んだ人に読まれた他の記事


この記事と同じカテゴリーの最新記事

いなべ快眠ブログにコメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:
http://www.my-nemuri.jp/mt/mt-tb.cgi/260