・08/08/30:FMヨコハマの小山薫堂さん、柳井麻希さんの番組に井鍋安弘が生出演してきました!

「朝が苦手なのを克服したい!」
「グッスリ深く眠って疲れを取るのに、自分に合った方法は?」


私たち「いなべ」の調査と快眠診断におまかせ下さい!
最近、食事に気を付ける人は増えましたが、その食事の消化・吸収を
睡眠のとり方」左右します。ただ適当に寝ている睡眠を快眠に変えるだけで、
朝の体調・毎日の体が軽くなるんですね。

早速あなたも実感してみませんか?私たちがお手伝いします!

【ランキング実績】
・08/04/14:にほんブログ村ランキング/「睡眠」部門1位到達
小山薫堂がホテル企画で採用した寝具が買える!
「日本一の眠り馬鹿」井鍋安弘とスタッフ
あなたの快眠案内所


井鍋物語
プロフィール、
もっと言えば
私の原点です。


布団の中で手足がかゆくなるのは?むずむず肢症候群


ここをクリックすると、今一番人気のインテリアショップを一覧できます。

布団に入って眠ろうとしたところで、手や足が 
うずいたりかゆくなったり、しびれる方がいらっしゃいます。

人によって、むずがゆい、ひきつる、刺すような痛みなど、
感じ方の差はあります。

このような場合は、寝具寝室環境の見直しもさることながら、
まずお医者さんに相談することも大切です。

なぜなら、「むずむず肢症候群」の可能性があるからです。

むずむず肢症候群とは

主に睡眠開始に先立って、脚の感覚のせいで
どうしても脚を動かしたくなる

これは、10~20人に1人ぐらいの割合で発病するものです。
通常は中年期以降の、どちらかというと女性に多いようで、
貧血症、リューマチ性関節炎、あと妊婦の方が発病しやすいと
言われています。

病院に行けば、クロノピン、パーロデル、シネメトといった
お薬をもらえたり、リラクゼーション法などの治療を
してもらえるでしょう。

また、60歳以上の方の20%以上が、周期性四肢運動障害
かかっているそうです。これも、むずむず肢症候群に
似ているのですが、眠っている間に手足が同じ動きを
繰り返すというものです。

こちらも病院に行くことが必要となってきます。


私は布団屋ではなく、いわば【眠り屋】として、
全ての人がそれぞれ快眠熟睡できるためには
どうしたらよいのか、寝具の研究だけではなく、整体や
生理学についても勉強しております。

調べれば調べるほど、色々なケースにあたりますが、
おかげさまで多くの方の睡眠に関する問題を
解決させていただいた経験・知識も蓄積されてきました。

まだまだ一生勉強ですが、何かございましたらぜひ、
ホームページからご相談ください。
その人に合った
快眠方法、解決策は必ずあるのですから。

自分で快眠方法をチェックする方法としては、
この快眠診断がおすすめです。3分ほどで無料でできますよ。


にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

ここをクリックすると、今日本で一番評判のインテリアショップが
分かります。


本日もご一読、ありがとうございました。

快眠と寝具ならおまかせ:いなべスタッフ一同

この記事を読んだ人に読まれた他の記事


この記事と同じカテゴリーの最新記事

いなべ快眠ブログにコメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:
http://www.my-nemuri.jp/mt/mt-tb.cgi/369