・08/08/30:FMヨコハマの小山薫堂さん、柳井麻希さんの番組に井鍋安弘が生出演してきました!

「朝が苦手なのを克服したい!」
「グッスリ深く眠って疲れを取るのに、自分に合った方法は?」


私たち「いなべ」の調査と快眠診断におまかせ下さい!
最近、食事に気を付ける人は増えましたが、その食事の消化・吸収を
睡眠のとり方」左右します。ただ適当に寝ている睡眠を快眠に変えるだけで、
朝の体調・毎日の体が軽くなるんですね。

早速あなたも実感してみませんか?私たちがお手伝いします!

【ランキング実績】
・08/04/14:にほんブログ村ランキング/「睡眠」部門1位到達
小山薫堂がホテル企画で採用した寝具が買える!
「日本一の眠り馬鹿」井鍋安弘とスタッフ
あなたの快眠案内所


井鍋物語
プロフィール、
もっと言えば
私の原点です。


いなべの提供したいもの (20代、30代に対して)


ここをクリックすると、今一番人気のインテリアショップを一覧できます。

 こんにちは!

私の眠りいなべ【眠り馬鹿】の井鍋安弘でございます。

ちなみに眠り馬鹿に関する詳しい内容はこちらを参照して下さい。

 

またまた、私のご提供したい布団について意見を述べさせて頂きます。

本日は20代や30代の働き盛りであり、社会人また人生としての根幹作りにあたる人にたいしての布団についてです。

 

キーワードは【心の疲労をとるには】でございます。

心が豊かでなければ、人を幸せにはできません。

人生は人つきあいであり、一人では活きていけないのです。

 

テーマ①【身体のメンテナンス】

この中心的な働きをしているのが、成長ホルモンでございます。

このホルモンは寝付いてから3時間以内の不快睡眠の時に集中的に分泌されます。

 

この間に新陳代謝をアップして古くなった肌の細胞を新しくしたり

免疫力を上げたりする身体の修復作業が行われています。

 

寝入り端にしっかり深く眠る事は、成長ホルモンの分泌を増やし、身体のアンチエイジングにもつながるのです。

 

テーマ②【心のメンテナンス】

睡眠の後半では浅い眠りが助助世に増えていき夢をみることも多くなります。

このとき、脳の中では記憶の整理が行われております。

 

そして午後3時ごろから朝方にかけて、ストレスに対抗したり

やる気を高めたりするコルチゾールというホルモンが多くなります。

 

よって、眠りの前半で身体のメンテを、後半では心のメンテをしっかり出来る環境が必要なのです。

そのためには、やはり一人一人にあった寝具が必要となります。

 

20代や30代の人たちは眠らなくてもがんばれるというひとが沢山おります。

しかし、人の身体というものは上手に不思議なくらいに上手く出来ております。

お昼の時間帯にしっかり考え、行動するため、夜は眠るように出来ているのです。

 

もうすこし、身体の事を考えて欲しいですね。

 

本日も御一読ありがとうございます。


にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

ここをクリックすると、今日本で一番評判のインテリアショップが
分かります。


本日もご一読、ありがとうございました。

快眠と寝具ならおまかせ:いなべスタッフ一同

この記事を読んだ人に読まれた他の記事


この記事と同じカテゴリーの最新記事

いなべ快眠ブログにコメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:
http://www.my-nemuri.jp/mt/mt-tb.cgi/382