・08/08/30:FMヨコハマの小山薫堂さん、柳井麻希さんの番組に井鍋安弘が生出演してきました!

「朝が苦手なのを克服したい!」
「グッスリ深く眠って疲れを取るのに、自分に合った方法は?」


私たち「いなべ」の調査と快眠診断におまかせ下さい!
最近、食事に気を付ける人は増えましたが、その食事の消化・吸収を
睡眠のとり方」左右します。ただ適当に寝ている睡眠を快眠に変えるだけで、
朝の体調・毎日の体が軽くなるんですね。

早速あなたも実感してみませんか?私たちがお手伝いします!

【ランキング実績】
・08/04/14:にほんブログ村ランキング/「睡眠」部門1位到達
小山薫堂がホテル企画で採用した寝具が買える!
「日本一の眠り馬鹿」井鍋安弘とスタッフ
あなたの快眠案内所


井鍋物語
プロフィール、
もっと言えば
私の原点です。


いなべの提供したいもの (全体)


ここをクリックすると、今一番人気のインテリアショップを一覧できます。

 おはようございます。

私の眠りいなべ【眠り馬鹿】の井鍋安弘でございます。

ちなみに眠り馬鹿に関する詳しい内容はこちらを参照して下さい。

 

本日は、このプロジェクト【完全オーダーシステム】を通じて

みなさまにご提供したいものをお話させて頂きたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈いなべの提供したいもの〉

1.赤ちゃん(乳幼児)専用布団

2.児童(小学生)専用布団

3.青年(中学生以上)専用布団

4.20代、30代専用布団

5.高齢者対応専用布団

6.問題解決布団

  (様々な問題、障害を抱えている人へ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

大きく6つのテーマを掲げております。

年代別にそれぞれの生活習慣、人体の成長を考えての項目が5項目、

様々な問題や障害を抱えている人に対しての項目が1項目、

本当はもう少し細かく分けたいのですが、

まずはこの6項目にて考え、スタートをさせて頂きます。

 

特に〈赤ちゃん(乳幼児)〉〈児童(小学生)〉の専用布団は

どうしても行いたい事でありました。

 

私にも小学生の息子がおります。

私の両親にしていただいた様に、

自由に大きく育てさせて頂きたいと思います。

 

しかしです。

現在の小学生の睡眠環境が、正直良いとは思えないのです。

睡眠が大事であることは皆様認識はしておりますが、

理解はしておらず、ただ寝ているだけになっていると感じます。

 

正直、布団販売を行っている私としては悲しいのです。

 

そこで、赤ちゃん、児童に対して

正しい睡眠をご理解して頂きたいと思うのです。

 

そのためには、まず環境の提供と考えます。

私に出来る事は、

・この23年で培った布団に関する知識経験

・整体師として学んだ身体の構造

上記を駆使して年代に応じた布団を作ることです。

 

同様に、

・成長の著しい青年時代

・働き盛りの20代30代

・身体の節々に変化が見え始める高齢者

ひとりひとりに応じた布団を作っていきたいと思っています。

 

文章が長くなると読みづらいですね。

ついつい、長々と書いてしまう自分に反省です。

続きは、明日にもうすこし細かく説明させて頂きたいと思います。


にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

ここをクリックすると、今日本で一番評判のインテリアショップが
分かります。


本日もご一読、ありがとうございました。

快眠と寝具ならおまかせ:いなべスタッフ一同

この記事を読んだ人に読まれた他の記事


この記事と同じカテゴリーの最新記事

いなべ快眠ブログにコメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:
http://www.my-nemuri.jp/mt/mt-tb.cgi/378