・08/08/30:FMヨコハマの小山薫堂さん、柳井麻希さんの番組に井鍋安弘が生出演してきました!

「朝が苦手なのを克服したい!」
「グッスリ深く眠って疲れを取るのに、自分に合った方法は?」


私たち「いなべ」の調査と快眠診断におまかせ下さい!
最近、食事に気を付ける人は増えましたが、その食事の消化・吸収を
睡眠のとり方」左右します。ただ適当に寝ている睡眠を快眠に変えるだけで、
朝の体調・毎日の体が軽くなるんですね。

早速あなたも実感してみませんか?私たちがお手伝いします!

【ランキング実績】
・08/04/14:にほんブログ村ランキング/「睡眠」部門1位到達
小山薫堂がホテル企画で採用した寝具が買える!
「日本一の眠り馬鹿」井鍋安弘とスタッフ
あなたの快眠案内所


井鍋物語
プロフィール、
もっと言えば
私の原点です。


いなべの提供したいもの (児童について)


ここをクリックすると、今一番人気のインテリアショップを一覧できます。

 おはようございます。

私の眠りいなべ【眠り馬鹿】の井鍋安弘でございます。

ちなみに眠り馬鹿に関する詳しい内容はこちらを参照して下さい。

 

一昨日はいなべの提供したいものについて、

昨日は寝床内環境についてを書かせて頂きました。

 

本日は、いなべの提供したいものの中でも、

●児童に対して

について意見を述べてみたいと思います。

 

●児童に対して

人生に一番身体が成長する時期でございます。

特に気にして欲しい点は、

正しい姿勢が保てる寝具を使用して欲しいことです。

 

また同時に新陳代謝の能力が高いので乳幼児同様に

吸温、発散性に優れたものを使用して頂きたいのです。

 

ちなみにこの年代は、

大人の睡眠よりも約2倍寝ているというデーターがございます。

 

しかし、大多数の児童が使用している寝具は、

”寝る”ということを重要視していない布団だと思います。

 

ただ寝られればよい。寒くなければよい。

機能重視ではなく、見た目重視のものが多いのではないのでしょうか?

 

私のお店では、数年前に販売を中止いたしましたが、

児童が喜ぶからと言っ、てキャラクターものの寝具を

使用しているご家庭も多いのではないのでしょうか?

 

私の考えでは、【No】なのです。

 

何の為の寝具なのか?

何の為の眠りなのか?

人生の一生を考えたとき

答えは【No】なのです。

 

理由は、その大半がポリエステル素材で出来ているからです。

沢山の汗をかき、新陳代謝をしている子供には、

快適な眠りの時間が、苦しみなり、

脳や身体に知らず知らずの内にストレスを与えていると思います。

 

人間の脳や身体には柔軟性があり、

環境に合わせようといたします。

 

そこで、慣れてしまう(対応してしまう)と、

ストレスがストレスと感じなくなってしまいます。

このことを私は危惧しているのです。

 

まず優れた天然素材で布団のムレを

感じない寝具が必要であると考えます。

 

またアレルギー対策も考えて、

なるべく染色からの刺激が少ない物を選ぶことも大切であります。

 

本日も御一読ありがとうございました。



にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

ここをクリックすると、今日本で一番評判のインテリアショップが
分かります。


本日もご一読、ありがとうございました。

快眠と寝具ならおまかせ:いなべスタッフ一同

この記事を読んだ人に読まれた他の記事


この記事と同じカテゴリーの最新記事

いなべ快眠ブログにコメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:
http://www.my-nemuri.jp/mt/mt-tb.cgi/380