・08/08/30:FMヨコハマの小山薫堂さん、柳井麻希さんの番組に井鍋安弘が生出演してきました!

「朝が苦手なのを克服したい!」
「グッスリ深く眠って疲れを取るのに、自分に合った方法は?」


私たち「いなべ」の調査と快眠診断におまかせ下さい!
最近、食事に気を付ける人は増えましたが、その食事の消化・吸収を
睡眠のとり方」左右します。ただ適当に寝ている睡眠を快眠に変えるだけで、
朝の体調・毎日の体が軽くなるんですね。

早速あなたも実感してみませんか?私たちがお手伝いします!

【ランキング実績】
・08/04/14:にほんブログ村ランキング/「睡眠」部門1位到達
小山薫堂がホテル企画で採用した寝具が買える!
「日本一の眠り馬鹿」井鍋安弘とスタッフ
あなたの快眠案内所


井鍋物語
プロフィール、
もっと言えば
私の原点です。


2008年10月10日

布団の中で手足がかゆくなるのは?むずむず肢症候群

布団に入って眠ろうとしたところで、手や足が 
うずいたりかゆくなったり、しびれる方がいらっしゃいます。

人によって、むずがゆい、ひきつる、刺すような痛みなど、
感じ方の差はあります。

このような場合は、寝具寝室環境の見直しもさることながら、
まずお医者さんに相談することも大切です。

なぜなら、「むずむず肢症候群」の可能性があるからです。

むずむず肢症候群とは

主に睡眠開始に先立って、脚の感覚のせいで
どうしても脚を動かしたくなる

これは、10~20人に1人ぐらいの割合で発病するものです。
通常は中年期以降の、どちらかというと女性に多いようで、
貧血症、リューマチ性関節炎、あと妊婦の方が発病しやすいと
言われています。

病院に行けば、クロノピン、パーロデル、シネメトといった
お薬をもらえたり、リラクゼーション法などの治療を
してもらえるでしょう。

また、60歳以上の方の20%以上が、周期性四肢運動障害
かかっているそうです。これも、むずむず肢症候群に
似ているのですが、眠っている間に手足が同じ動きを
繰り返すというものです。

こちらも病院に行くことが必要となってきます。


私は布団屋ではなく、いわば【眠り屋】として、
全ての人がそれぞれ快眠熟睡できるためには
どうしたらよいのか、寝具の研究だけではなく、整体や
生理学についても勉強しております。

調べれば調べるほど、色々なケースにあたりますが、
おかげさまで多くの方の睡眠に関する問題を
解決させていただいた経験・知識も蓄積されてきました。

まだまだ一生勉強ですが、何かございましたらぜひ、
ホームページからご相談ください。
その人に合った
快眠方法、解決策は必ずあるのですから。

自分で快眠方法をチェックする方法としては、
この快眠診断がおすすめです。3分ほどで無料でできますよ。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

ここをクリックすると、今日本で一番評判のインテリアショップが
分かります。


本日もご一読、ありがとうございました。

快眠方法と寝具ならおまかせ:いなべスタッフ一同

2008年7月 2日

睡眠時無呼吸症候群がここまで恐ろしいとは…

無視できない大変な病

私達は医者ではありませんが、
睡眠時無呼吸症候群について、
調べれば調べるほど、とても無視できない
問題だと分かりました。

ご自身やご家族、お知り合いの方のために、
知っておくと役立つ知識だと思いますので、
ここでお話しさせていただきます。

睡眠時無呼吸症候群の方は、
多いときには一晩に数百回、
数十秒ほどの呼吸が止まることを
繰り返しながら、実はその間に何度も
目が覚めています。
(本人も気づかないことがほとんどです。)

それにより、朝目覚めてもぐったり疲れています。

快眠できない日が慢性的に続きますので、
当然、心身ともに異常が出てくることになるのです。

無呼吸になると、睡眠中、
酸素が不足して血圧が上昇します。
そして心拍数が増えて、心臓や血管に
大きな負担をかけることになります。

健康な人は睡眠中、血圧が下がるので、
血管や心臓に負担をかけ続けるという
上記のようなことはありません。


「では薬で血圧を下げればいいのでは?」

と私は思ったのですが、
なんと、通常、降圧剤で血圧を下げることが
できるのに、睡眠時無呼吸症候群の方には
効かない場合が多いようなのです。

血管や心臓に負担をかけ続けますと、
そこから派生してさまざまな他の病気を
誘発することになります。

体内の酸素量が慢性的に減るということは、
脳や心臓だけでなく、呼吸器系や循環器系などの
器官や内臓に悪影響を与えることになります。


さらには、睡眠中に分泌されるホルモンが
正常に分泌されずに、血中の脂質が上昇したり、
免疫力が弱くなります。

すると、心臓疾患、脳卒中、糖尿病などの
原因につながります。

実際、睡眠時無呼吸症候群の方は
糖尿病や高血圧も併発していることが多いそうです。

治療を受けない期間が長くなればなるほど、
不整脈、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、高血圧などの
原因になります。

もはや、命の危険に関わると言えるでしょう。
最悪のケースでは、寝ている間の突然死も起こりうるのです。

ですので、昨日書かせていただいた
睡眠時無呼吸症候群のチェック方法で、
該当された方は早目の通院を強くおすすめ致します。


なお、朝起きた時の首や肩のコリ、腰痛、手足のしびれ
などにつきましては、最適な寝具を選ぶことで
解決できることが多くあります。
実際の事例はこちらです。

最適な寝具のご相談は、快眠寝具通販いなべにて
承っております。
また、インターネットで自分に合った眠りが分かる
快眠診断サービスもご用意しております。

---

今後も為になる記事を連載し、快眠から
毎日の体調を軽く、快適にしていきたいと思っております。

↓応援のクリックを、どうぞ宜しくお願い致します。
(1日1回、クリックだけで投票の効果があります。)

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

ここをクリックすると、今日本で一番評判のインテリアショップが
分かります。


本日もご一読、ありがとうございました。

快眠方法と寝具ならおまかせ:いなべスタッフ一同

2008年7月 1日

睡眠時無呼吸症候群を自分で診断する方法

昨日、医学博士の林博之先生のアドバイスの中にも出てきました
睡眠時無呼吸症候群ですが、これは専門医に
診ていただくことを強くおすすめ致します。

その前に、自分が睡眠時無呼吸症候群なのかを
自己診断するためのチェック項目は、以下のとおりです。

(全16項目)
○集中力や注意力がなくなったように思う。
○日中にぼーっとする時間が増えた。
○物覚えが悪くなった。
○長時間、いびきをかいている。
○睡眠中、呼吸が止まっていると人に指摘されたことがある。
○居眠りによる交通事故の経験や未遂がある。
○夜中にトイレに起きることがとても良くある。
○目覚めが非常に良くない。
○起床時、口の中がかなり乾いている。
○起床時、頭痛がすることがある。
○だるさや疲労感が一日中抜けない。体が重い。
○食欲があまりない。
○人と会うなどの対外的行為を、億劫に感じるようになった。
*日中、毎日のように強烈な眠気におそわれる。
*体重や体脂肪率が増えてきており、肥満傾向である。
*会話中や会議中など、通常考えられない状況で眠った経験がある。

いかがでしたでしょうか。

上記の項目のうち、半分以上に該当する人は、
睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。

また、最後の3つの項目全てが当てはまる方は
既に発症されている可能性が極めて高いです。

自分自身と、まわりの方の両方の危険を防ぐためにも、
急いで専門医にご相談されることをおすすめ致します。


また、睡眠時無呼吸症候群について大丈夫だった方は、
こちらの快眠診断サービスを楽しんでみて下さい。

あなたの快眠生活にきっと役立つ診断結果が、
すぐに届きますよ。

---

↓快眠診断をやってみた方は、こちらもクリックして、
 人気のページをチェックしてみて下さい。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

ここをクリックすると、今日本で一番評判のインテリアショップが
分かります。


本日もご一読、ありがとうございました。

快眠方法と寝具ならおまかせ:いなべスタッフ一同

2008年6月30日

林博之先生が語る快眠と運動の関係

またまた医学博士の林博之先生のブログで、
快眠についてお答えいただきました!

今回のテーマは「快眠と運動」についてです。

人は、夜になるにつれ体温が下がり始め、 だんだんと眠くなっていきます。 ということは、朝と夜とで体温の差がある人ほど快眠なのです。

朝と夜の体温差があるほど、快眠できるんですね。
では、どうすれば夜に体温差が生じるのでしょうか。

それは、日中の運動量を少しでも増やすことだそうです。

年齢を重ねるにつれ徐々に運動量が減るため 体温差も少なくなり、眠りも浅くなってしまいます。 そういった場合は運動をしてみて下さい。

日中体温が上がることによって、
夜は大きく下がりますので快眠できるでしょう。

運動をして、日中の体温を上げるのが
結果的に夜の体温との差を生みだすということですね。

さらに林先生は、運動することにより肥満も解消されれば
一石二鳥だとおっしゃられています。

肥満の人には、睡眠中に無呼吸が起きやすいです。
睡眠時無呼吸症候群

逆に痩せると気道が広がり、
睡眠時の呼吸がしやすくなるとのことでした。

林先生、アドバイスありがとうございました
(快眠スタッフ:みやもと)

---

↓本日の記事が為になった、という方はクリックお願い致します。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

ここをクリックすると、今日本で一番評判のインテリアショップが
分かります。


本日もご一読、ありがとうございました。

快眠方法と寝具ならおまかせ:いなべスタッフ一同

2008年3月17日

睡眠時無呼吸症候群を自分で検査する方法

こんなものがとっくに出ていたとは、
ちょっと驚きました。^^;

実際にセンサーをつけて寝てみるのだそうです。
一晩なので我慢我慢・・・といった具合でしょうか。


自宅で睡眠時無呼吸症候群を検査できる簡易キット

睡眠時無呼吸症候群(sleep apnea syndrome: SAS)は睡眠障害の一種で睡眠(7時間以上)中、無意識のうちに10秒以上呼吸が止まる無呼吸が30回以上生じる、または睡眠一時間に平均5回以上生じる状態をさす。

睡眠中に上気道が狭窄(きょうさく。狭くすぼまっているさま)したり、閉塞(へいそく。閉じてふさいでいる状態)することによって起こるが、その原因には肥満、過度の飲酒、喫煙などがあげられている。

この睡眠時の無呼吸のために夜間熟睡しきれず日中に強い眠気を感じるのだ。SASになると、眠気による注意力の低下で交通事故のリスクが高くなったり、血中の酸素濃度が低下するため血液が固まりやすくなり、高血圧や心筋梗塞、脳卒中のリスクが高くなる。

記事によると、体重を減らすことで気道を
確保でき、寝ている時の呼吸が
しやすくなる、とのことです。

そもそも、一緒に寝ている家族がいれば

「お父さんのいびき、なんかヘンだよ」
「途中で止まっててこわいよ」

などと言ってもらえますが、
単身赴任のお父さんとかは心配ですね。。。
(みやもと)

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

ここをクリックすると、今日本で一番評判のインテリアショップが
分かります。


本日もご一読、ありがとうございました。

快眠方法と寝具ならおまかせ:いなべスタッフ一同

2008年2月 9日

[睡眠時無呼吸症候群]全国講演会情報

今日は、睡眠時無呼吸症候群(SAS)が気になる方への
耳寄りな情報です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

睡眠時無呼吸症候群とは

睡眠中、眠りが浅い。快眠できない。(例:いびきが大きい)
そこから頻繁に呼吸が止まる病気。

治療せず放置すると

・生活習慣病の原因になる。
・日中の激しい眠気のため、事故の原因になる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なんと、睡眠時無呼吸症候群に関する無料講演会が全国で
開催される情報を入手しました!

↓こちらに各地域の日程一覧表(2008年版)が載っています。
http://www.sleep-seminar.jp/event/sp2008.html

お問い合わせ:
睡眠時無呼吸症候群 全国セミナー事務局(担当:野口、和田)
TEL:03-3506-4449
FAX:03-3506-4027
E-mail:info@sleep-seminar.jp


ご自身、あるいはご家族のために、
足を運んでみてもいいかもしれませんね。

以上、インフォメーションでした♪

みやもと

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

ここをクリックすると、今日本で一番評判のインテリアショップが
分かります。


本日もご一読、ありがとうございました。

快眠方法と寝具ならおまかせ:いなべスタッフ一同
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

ここをクリックすると、今日本で一番評判のインテリアショップが
分かります。


本日もご一読、ありがとうございました。

快眠方法と寝具ならおまかせ:いなべスタッフ一同